au 緊急通報位置通知

スポンサードリンク

緊急通報位置通知は警察、消防、海上保安庁へ電話をかけたときに発信者の現在地や位置情報を自動的に通知するシステムになっています。

万が一、事故や事件に巻き込まれた場合に発信者がどこにいるのかを把握するための重要なシステムとなっています。

通報者の発信位置の特定をすることはきわめて困難でありました。

しかしauの緊急通報位置通知というシステムの導入に伴ってきわめて困難だった通報者の発信位置の特定ができるようになりますから重要な情報となることは間違いありません。

警察への通報や消防は生活に密着しており、従来の緊急電話をする場合は通報者が住所などの情報を口頭で情報を提供しなければなりませんでした。

家庭や会社の固定電話の場合は電話番号により、市町村までは特定できるようになっていました。

しかし近年では携帯電話での通報が多くなり、通報者の発信位置の特定をすることが困難となっていました。

また携帯電話だけではなくIP電話からの通報の場合は、発信位置を特定することができませんでした。

スポンサードリンク

これらのことからどのタイプの電話からでも発信位置が特定できるように通話と同時に現在位置のデータを通話先に通知するようにしたのが緊急通報位置通知システムなのです。

この緊急通報位置通知システムをau、ドコモ、ソフトバンクの携帯電話で緊急通報(110番、119番、118番)に発信した場合は、通話が接続された緊急通報機関に『緊急通報位置通知』が導入されることとなりました。

携帯電話がGPSに対応している機種であれば『緊急通報位置通知』対応端末に限りGPS測位による位置情報が受付機関に提供されます。

GPS機能が搭載されていない携帯電話に対しては、基地局の場所、電波到達範囲などから算出される位置情報が提供されています。

auの携帯電話ではキッズが持つ『ジュニアケータイ A5525SA』や『Sweets cute』『A5523T』のほかにも一部の機種を除いて緊急通報位置通知に対応した機種がたくさんあります。

事件や事故に巻き込まれた場合、口頭で話すということは難しいですから緊急通報位置通知はとても便利ですよね。

スポンサードリンク

関連記事

auのメール
メールを作成するときに絵文字を使う人が多いですよね。 文字だけだと堅苦しいイメージや、愛想がない感じ、冷たい感じがする...なんていう人もいます。 メールは
ジュニアケータイのEZ安心アクセスサービス
今では子どもが携帯電話を持つのは当たり前の時代となっています。 昔は子どもが携帯電話を持つということは考えられませんでした。 なぜなら、最近では子どもが犯罪
auポイントの使い方
携帯電話で通話をすると通話料1円に対して1ポイントが加算されていきます。 この通話料で貯まったポイントは請求書に掲載されていますよね。 このauで貯めたポイ
au 簡単ケータイ
高齢化社会といわれている日本で今、高齢の人のための携帯電話があります。 シニア世代用として携帯電話が発売されていますよね。 高齢者の方でも簡単に且つ、使いや
au 着うた
auの携帯電話で着うたを利用している人は多いでしょうね。 携帯電話でお気に入りの曲や好きな歌手の歌をダウンロードできるサービスが『着うた』なのです。 このa
au 緊急地震速報
最近では『ゲリラ豪雨』に『台風』『地震』など様々な自然災害が多くなりましたよね。 そんなときに頼りになるのは気象庁からの天気予報です。天気予報は昔、テレビのN
au リスモ 携帯
auの携帯電話で『リスモ』というのをご存知でしょうか? リスモのCMでリスがウォークマンを付けていますよね。 auの『リスモ(LISMO)』はListen
au EZニュースフラッシュ
auの携帯電話の待ち受け画面の上部にテロップでニュースが流れていますよね。 これはEZニュースフラッシュと言って、KDDIがauの携帯電話向けに最新ニュースや

▲このページのトップへ