ソフトバンク ダブルナンバー

スポンサードリンク

携帯電話の番号とメールアドレスは1つしかないという常識を覆したサービスがあります。

携帯電話の番号とメールアドレスが2つ持つことができるのです。

ソフトバンクのダブルナンバーというサービスはAモード・Bモード・デュアルモードというように利用シーンに合わせて3つのモードが使い分けられるのです。

AモードとBモードに切り替えることで2つの携帯番号とメールアドレスを持つことができます。

またAモードとBモードの携帯電話の請求書を別々で分けることもできますからAモードをプライベート用、Bモードを会社用として利用することも可能ですよね。

スポンサードリンク

ソフトバンクのダブルナンバーは電話番号とメールアドレスを2つ持つことができますが、メールの送受信ボックスやアドレス帳なども切り替えることができるので混乱することはありませんよね。

一台で二役してくれるソフトバンクのダブルナンバーは二台持っている感覚になってしまうくらいですが、使いやすさも考慮されています。

たとえば着信がどちらの携帯番号に掛かってきているのかを確認する場合は着信履歴にAモード・Bモードそれぞれのアイコンで区別されているのでどちらの携帯電話番号に着信があったのかは一目瞭然です。

またダブルナンバーの料金プランですがAモードとBモード所謂、2つの携帯番号を持っていれば料金プランもそれぞれ設定しなければならないということになります。

メールの通信料も携帯番号ごとに料金プランを組むことができますから、便利ですよね。

プライベート用とビジネス用としてきっちり分けたいけど、2台持つのは荷物になるから...という方にはソフトバンクのダブルナンバーがオススメですね。

スポンサードリンク

関連記事

ソフトバンク 『iPhone』の歴史
『iPhone』はアップル社の携帯電話端末のことである。 『iPhone』が初めてデビューしたのは2007年6月29日。 アメリカで発売された『iPhone
iPhoneの特徴
iPhoneはMacとiPodが合体したものと思っていただいてもいいでしょう。 MacとiPodの技術を組み合わせたものがiPhoneです。 iPhoneは
iPhoneの月額料金
ソフトバンクモバイルから発売されるiPhoneの月額料金が気になっている人も多いでしょうね。 iPhoneのホワイトプランはホワイトプランで基本使用料が月額9
iPhone 3G専用シリコンケース
iPhone 3G専用シリコンケース『PIP-SC2』シリーズが発売されるそうです。 これは『iPhone 3G』の本体をキズや汚れから守り、ケースに入れたま
ソフトバンク ホワイトプラン
ソフトバンクの料金プランの中で一番安い料金プランがホワイトプランです。 ソフトバンクのコマーシャルでも話題になりましたよね。 ホワイトプランは月額基本使用料
ソフトバンク 着デコ
ソフトバンクの携帯電話サービスで着デコというサービスがあります。 着デコとは相手に電話をかけるときに相手の着信画面をデコレーションできるというサービスになって

▲このページのトップへ