ソフトバンク 着デコ

スポンサードリンク

ソフトバンクの携帯電話サービスで着デコというサービスがあります。

着デコとは相手に電話をかけるときに相手の着信画面をデコレーションできるというサービスになっています。

相手と通話をする前に自分の気持ちを伝えることができるという活気的なサービスが着デコなのです。

着デコは1回につき10円となっており、発信した方にのみ料金が課金されます。

ですから受取った方は課金されることはありません。

さらに通信料ですが、着デコは対応機種同士のみで利用することができるサービスとなっていますので通信料のパケット通信料は必要ありません。

着デコの対応機種はAQUOSケータイ SoftBank 923SHとなっていますのでAQUOSケータイ SoftBank 923SH同士のみ、着デコをすることができるというわけなのです。

また着デコを利用したいという場合は、S!ベーシックパックへの申し込みが必要となっているためS!ベーシックパックへ申し込みをしていない場合は着デコを利用することはできません。

スポンサードリンク

着デコを使用する場合の操作方法はとても簡単です。

携帯電話で発信をする際に発信画面のメニューから『着デコ発信』を選択し『着デコ』を作成します。

発信ボタンを押すと『着デコ』が送信され、相手の着信画面に表示されます。

着デコを発信する前に対応機種にインストールされている着デコがあります。

慣れるまでは、あらかじめインストールされている着デコを使うのもいいのはないでしょうか。

着デコは相手が電話に出るまで表示されていますから、急いでいる場合やケンカをして謝りにくい場合に使うのもいいですよね。

言い出しにくいことや照れくさいことを着デコで先に伝えるというのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

関連記事

ソフトバンク 『iPhone』の歴史
『iPhone』はアップル社の携帯電話端末のことである。 『iPhone』が初めてデビューしたのは2007年6月29日。 アメリカで発売された『iPhone
iPhoneの特徴
iPhoneはMacとiPodが合体したものと思っていただいてもいいでしょう。 MacとiPodの技術を組み合わせたものがiPhoneです。 iPhoneは
iPhoneの月額料金
ソフトバンクモバイルから発売されるiPhoneの月額料金が気になっている人も多いでしょうね。 iPhoneのホワイトプランはホワイトプランで基本使用料が月額9
iPhone 3G専用シリコンケース
iPhone 3G専用シリコンケース『PIP-SC2』シリーズが発売されるそうです。 これは『iPhone 3G』の本体をキズや汚れから守り、ケースに入れたま
ソフトバンク ホワイトプラン
ソフトバンクの料金プランの中で一番安い料金プランがホワイトプランです。 ソフトバンクのコマーシャルでも話題になりましたよね。 ホワイトプランは月額基本使用料
ソフトバンク ダブルナンバー
携帯電話の番号とメールアドレスは1つしかないという常識を覆したサービスがあります。 携帯電話の番号とメールアドレスが2つ持つことができるのです。 ソフトバン

▲このページのトップへ